最新コンテンツ

アラサー女子が選ぶスキンケア用品

30代女子ともなれば、金銭的にも少し余裕ができて、20代の頃よりも高価な化粧品を買う人も多いのではないしょうか?

若い頃と比べて、お金の使い方にも多少変化が見られるかもしれません。また、アラサーともなるとお肌にも少しずつ変化があらわれます。いわゆる老化というやつですが、年齢とともにお肌の悩みも増えてくるでしょう。

私も三十路を過ぎてから、お肌の衰えに愕然とした人間です。産前産後と、全く余裕がなくスキンケアどころではなかったのもありますが、ある時鏡を見て自分の顔がこんなに汚かったのかと、驚愕したことがありました。このままでは本当にマズイ、きちんとスキンケアをしなくてはと痛感しました。

そして、まず基礎化粧品から見直すことにしました。とりあえずそれまで使っていたメーカーのスキンケア用品を再び使い始めましたが、イマイチ効果がなく、違うメーカーに変えてみることにしました。お試しサンプルセットを使ってみたりしたのですが、なかなかコレ!といったものに出合えずにいました。

そんな折、無添加でオーガニック天然素材のスキンケア用品の存在を知りました。なんとなく直感的に良さそうだと感じたので、早速購入しましたが、100%ナチュラルなその天然ケア用品の魅力にとりこになっています。自然の贈り物であるという点もさることながら、その効力が素晴らしいのです。

年齢的なお肌の悩みもすっかり解決してくれ、すっぴんに自信が持てるようになりました。高価な基礎化粧品を使ったら、高い効果が得られそうな気がしますが、必ずしもそうとは限らないようです。30代女子は、若さにはかないませんから表面的な一時的な美しさより、お肌の内側からの美しさを求めます。

すこし混合肌気味なので、キーワードは「保湿!」とおもってケフィアダイアモンドローズジェルイキテルローションあたりが気になっています。

コンテンツ更新情報

30代基礎化粧品に必要なのは高機能と時短
お肌の曲がり角と言われても、20代前半の頃はまったく意味が分かりませんでした。お手入れを適当にやっていても、寝不足でもトラブル知らずでした。 ところが25歳を過ぎた頃、突然お肌が変化し始めました。乾燥、目もとのシワとそこからは次から次へとトラブル続き。曲がり角の恐ろしさを実感したのです。 その頃から、ようやく基礎化粧品の重要性を認識し始めました。それまではマスカラやリップには興味があっても、基礎化粧品は安くて肌荒れがなければいいと思っていました。20代後半で独身だった私は自由なお金も時間もあったので、プチプラから有名ブランドまで色々な化粧品を試しました。手間とお金をかければ、ちゃんと肌は応えてくれます。..........
30代に必要なのは保湿ケアとエイジングケア
30代女子が基礎化粧品を選ぶ時に気をつけたい事って何でしょうか? やっぱり、普段の保湿ケアをしっかり出来ることに加えて、アンチエイジングの要素を取り入れる事ができるという事ではないでしょうか。 30代のお肌はとても正直なもので、ちょっとした寝不足や体調不良がダイレクトにお肌の状態に現れたり、女性の周期に合わせてお肌の状態が簡単に変わってしまったり。 なるべくそういった悪い変化は抑えつつ、若々しいお肌をキープしてあげることが大切ですよね。 かくいう私も30代になったばかりなのですが、肌が敏感でなかなか自分に合う基礎化粧品が見つけられずに居たのですが、やっと肌に合う基礎化粧品..........
老化に負けない素肌力アップに必要なこと
女子にとって、お肌のお悩みはいくつになってもなくならないものです。 思春期には皮脂の過剰な分泌によるニキビに悩まされ、20代ではストレスやホルモンバランスの崩れによる大人ニキビに悩まされ、30代になったらたるみやしわなどといったお肌の衰えに不安になる! 仕事帰り、ふと鏡や窓に写った自分の顔を見て、年齢を実感する30代女子は少なくないはず。 わたしも、メイクの崩れた疲れた顔に、目元やほうれい線のしわに入り込んだファンデーションを目撃した時、愕然としました。 ピンと張っていてほしいお肌の力が、弱まってるなぁと感じました。 ですから、10代20代の頃と違ってあきらかにハリとツヤ..........
30代女子の基礎化粧品選びに迷ったら、化粧品ではなく使用方法を見直してみよう!
もうすぐ30代女子デビューの私。前職はハード・不規則・肉体労働・飲み会多い、という環境で生活していた為、お肌もボロボロで可哀想な状態でした。朝時間も無いので保湿等はカンタンに済ませ肌色の悪い顔をファンデーションで何とか隠して出社、という負のスパイラルに陥っていました。 退社し30歳も目前に控え、そろそろこの肌どうにかしないと本当にまずいのではないか、と思い、雑誌やネットで話題の30代女子向け基礎化粧品を色々試してみました。 様々試し試行錯誤しましたが思う様な結果が得られない状況の中、ふとある考えが頭をよぎりました。 「これは基礎化粧品選びではなく、その使い方の問題なのではないか・..........
値段の高い化粧品を購入しましたが
若いころは色も白くて肌がきれいと1日1回はいわれる程だったのですが、最近は全く言われることがなくなってしまいました。初めて会った人には必ず言われることでしたが本当にめっきり言われていません。 私は乾燥肌なので昔はほとんど肌トラブルなく暮らしていました。ですが30代になってからシミが目立つようになってきてしまい、気をゆるすとシワができてしまいます。 たまに友達と大笑いした後、トイレに行って鏡を見たときびっくりすることがあります。 笑いシワが治っていないのです。今まで大笑いしていたのが急に冷めてしまう瞬間です。 気になるようになったので今まではドラッグストア..........
基礎化粧品をうまく使うことで肌が綺麗になります
基礎化粧品はクレンジングクリーム、乳液、化粧水、美容液、洗顔料、パックなどです。数々のアイテムで構成されている基礎化粧品ですが数がおおいのでなにを選べばいいかわからないな~とか思ったことありませんか? お肌のお手入れもやり方を間違えるとまったく意味がないものになります。基礎化粧品のアイテムを抑えてそれぞれの役割を抑えて置けば、使い方や選び方が理解できるようになります。1.洗浄、クレンジング、洗顔などして顔をまずきれいに洗います。2.化粧水、美容液などではだをみずみずしく柔らかくします。3.クリームや乳液などでハリのある柔軟性がある綺麗な肌にします。このよう..........
25歳くらいから肌質がガラッと変わりました
25歳くらいまで松山油脂のリーフアンドボタニクスという基礎化粧品を気に入ってずっと使っていたのですが突然肌がカサカサして痒くて仕方なくなったんです。 ネットなどで相談したら25歳なので肌質が変わり始めている時期なんじゃないかとアドバイスを受けました。いわゆる老化の始まりですね…。ちょっとショックでした。 それ以前は乾燥よりもむしろ油が出すぎていて顔のテカリが悩みの種でした。乾燥肌の人が羨ましいなあ…なんて思ったり。 それが一気にカサカサの肌ですから老化って怖いですね。 顔がテカる悩みは無くなりましたが今度はう..........
オーガニックにこだわらずとも…
20代前半の頃が、おそらくもっとも美容に投資していた時期でしょう。たいした顔でもお肌でもないのですが、基礎化粧品にもやたらとこだわりを発揮しており、「オーガニック化粧品じゃないとダメ」などと、知った風に言っていたものです。 しかし、出産も終えて30代となった今では、「オーガニック化粧品は…」なんて言っていられません。ハッキリ言って、自分のお肌にそこまでの投資はできないのです。これからカワイイ子どもたちのために、学資をしっかりと貯めていかなくてはならないのですから。 ですから、今では比較的安価な「化粧水」と「乳液」を顔に馴染ませることが、私の日常のスキンケアとなっています。ちなみに、化粧水と乳液はそれぞれ別メーカ..........
私のお気に入りの基礎化粧品
私は乾燥肌なので、基礎化粧品を選ぶ際はしっとりタイプをセレクトしています。 さっぱりタイプは、夏場は気持ち良いと思うのですが、すぐに肌が乾燥してしまうような、そんな気がするので、年中通してしっとりタイプを選ぶようになりました。しっとりタイプは夏場は多少ベタベタ感を感じる事もありますが、結局しっとりタイプを選んでいます。 しっとりタイプでもテクスチャーは本当に様々でトロミがある化粧水、しっとりタイプなのにサラリとした液状の化粧水だったり自分に合った化粧水を探すのも難航する位様々な化粧水があります。そんな中、色々試してみた中で、自分が納得してしかも、何年もリピートし続けている私の..........

Copyright© 2016 30代女子が本音で選ぶ基礎化粧品の基準 All Rights Reserved.